インストラクターのブログ
フィットネスインストラクター北川健太のオフィシャルブログ
フィットネスインストラクター北川健太のオフィシャルブログトップページに移動します。
ブログFiT閉鎖と新サービス「夢ブロ」のご案内

ブログ先頭ページホームページ先頭

ホーム > この業界で生きていこう☆ > また続き。☆

また続き。☆

  • 投稿日:2015-08-26(水)22:17
  • 最終更新日:2015-08-27(木)01:00

また続き。

業務委託の話はこの次に

さっきの投稿でも言いましたが

どっちが悪いという問題でもなくて、色んな問題があるんですよね。

でね

インストラクターにとっての集客

ってなんでしょうね??

お給料に関わる大事な数値

ですよね。

平たく言うと

自分のレッスンに入ってくれるお客さん

これインストラクターから見た集客

ですよね。

クラブから見たらどうでしょう?

スタジオに入る全お客さん

と見てます。

なので

平日にはどんなひとがきて、夜にはこんなひとが来るから、土日はどうしてーーー

などを考慮し

この時間帯はこのプログラムを入れよう、ひとが流れるようにこの並びにしよう

というように設定します。

お昼間の年齢層高めの方々を拾って欲しい!枠。

であるとか

元気な主婦層を拾って欲しい枠。

だからレッスン一コマ一コマに、意味があるはずなんです。(適当なクラブもあるもよう。笑)

クラブ側としては

あるインストラクター1人の1枠に

スタジオに来る人全員入れ!!!!

なんてこれっぽっちも思ってないんです。

ただ確実に、クラス設定に合うお客さんを拾って欲しいんです!

前の記事で、自分のクラスの設定に合わないお客さんが来たらどうするかの話をしましたが、ここで”集客”の価値観にギャップが生じてしまうんです。

インストラクターは

自分の枠の人を増やしたい(でないとお給料下げられるから)
もちろん全部のクラブではないですが傾向として。

クラブは

その人に合うクラス提案をして欲しい
はず
なんです。

なぜならスタジオをやめてしまうから、スタジオに馴染んでもらえれば退会は防げるのに、です。

1枠だけをみる集客と、プログラムの全体を見ての集客、ではまったく意味が違ってくるし、とるべき行動が変わってきます。

一見自分クラス枠の集客が悪くなってるかのように見えますが、広く見ると”クラブ全体の集客”は変わっていないのです。

むしろその人に合ったプログラム提案により、継続するか止めてしまうかでゆうと、継続する確率の方が高いんです!

2点まとめると

インストラクターは、自分の枠だけで集客を見ず、そのクラス設定に適さない人は他のプログラムに流す必要があること!

クラブは、集客重視の評価を止めること!でないとスタジオプログラムの品質管理なんてできなくなります。

もちろん、まったく集客関係なし!ではなく、クラス設定に適したプログラムを遂行してるかどうか!!
をもっと重視して見る必要がある。

この2点です。

■この記事に関連する投稿(表示順はランダム)

ホーム > この業界で生きていこう☆ > また続き。☆

カレンダー
« 2017 年 4月 »
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
新着DVD
DVD絶賛販売中
QRコード
リンク
サイト管理
フィード

ページの上部に戻る